ABCクリニックなら包茎手術は失敗しない?


ABCクリニックの包茎手術は失敗する?しない?

ABCクリニックなら包茎手術も失敗しない

包茎手術の失敗では命を落とすことはありませんが、よりペニスにコンプレックスを抱えることがあります。抱えたコンプレックスは更に費用がかかる再手術でしか解決できません。失敗しないためには実績豊富なクリニックを選ぶ必要があります。

 

 

包茎手術に失敗はあるのか?

 

包茎手術にも命を落とすようなことはありませんが、手術が失敗することはあります。患者側が考えている仕上がりにならなかった場合です。手術によってペニスがなくなることはありませんが、人前ではとてもさらせない形になってしまったり、パートナーに恥ずかしくて見せられなくなってしまう事は十分にあります。

 

 

包茎手術の失敗によって生じる症状は、

縫合跡を境に色が変わってしまうツートンカラー、長茎の一部が腫れ上がってしまうペリカン変形、裏筋を切られてしまったことによる不感症など

があります。どの症状も生きていく上では問題ありませんが、セックス時で支障になったりと精神的なダメージを受けることになります。

 

 

包茎手術が失敗する原因は、病院やクリニック自体の経験不足や医師のスキル不足が挙げられます。また、そもそも病院泌尿器科では仕上がりを全く考慮しない包茎手術が行われているところもあるので注意が必要です。

 

 

失敗するとどんなことになるのか?

 

包茎手術が失敗すると、長茎の形がいびつになってしまうペリカン変形や、ペニスの色が2色になってしまうツートンカラーなど、見た目がとても悪くなります。排尿などの排泄動作はできるかもしれませんが、男性のシンボルが見た目悪くなると、男としての自信もなくなってしまいますよね。

 

 

包茎手術はもともと自由なセックスがしたい、ペニスのコンプレックスをなくしたいという思いで治療される人が多いです。それなのに、手術してからもコンプレックスに悩まされてしまうと、せっかくコストを払ったのにという落胆と、さらに異性への距離も遠くなってしまうでしょう。

 

 

包茎手術の失敗も、再手術などで気にならない程度に仕上げることはできますが、それには最初の手術と同様か、それ以上の費用がかかってしまいます。できるだけ最初の手術できれいに仕上げることが大事ですよね。

 

 

ABCクリニックでは包茎手術を失敗しない理由

 

包茎手術で失敗しないようにするには、信頼のおける包茎専門クリニックで施術を受けることです。病院泌尿器科は保険が適用になるケースもありコストを抑えることはできますが、仕上がりが悪ければ結局それ以上のコストがかかることになるのであまりお勧めしません。

 

 

包茎専門クリニックでも、実績が豊富なABCクリニックを選びましょう。ABCクリニックでは他院修正再手術も年間2,000件以上を受け入れており、仕上がりの綺麗さにも定評があります。

 

 

まずは無料カウンセリングで、手術の種類や失敗のリスクについて、訪れたクリニックで十分確認するといいです。ABCクリニックではベテランのカウンセラーが相談を受けるので、徹底的に質問して、疑問を解決することを心がけましょう。

 

ABCクリニックの公式サイトへ

関連記事


包茎手術体験談


ABCクリニックの包茎手術は失敗する?しない?



ABCクリニックの包茎手術は失敗する?しない?